中小企業診断士試験

  • 2018.01.11

「中小企業診断士 2次口述試験」は最低限のコミュニケーション能力とプロ意識を確認する場だった

2次口述試験から一ヶ月近く経ってしまいましたが、私自身の記憶があるうちに体験を交えて綴っていきます。平成30年度以降の試験のときに、どなたかがこれを生かしてもらえれば嬉しいです。 診断士2次口述試験を振り返る 統計資料から分かること まずは診断協会の統計資料を過去5年分漁ってみました。 平成29年度 口述試験の受験資格者数:830人/合格者数:828人(合格率99.76%) 平成28年度 口述試験 […]

  • 2018.01.04

【中小企業診断士 2次試験】合格発表後にすぐやったこと➁(個人情報開示請求)

2017年12月26日の中小診断士2次試験合格発表後にすぐやったことその2です。①実務補習申込み、②個人情報開示請求、のうち、この記事では②個人情報開示請求について取り上げていきます。 個人情報開示請求 試験の点数はそのまま待っていても分からない 試験結果は、合格発表時にWebで開示されるとともに個人宛に郵送で届きます。が、合格不合格に関わらずその点数までは分かりません。 1次試験はマークシート形 […]

  • 2018.01.02

【中小企業診断士】診断士試験の学習はこうやって進めた③(学習時間と学習法)

今回の記事では、中小企業診断士試験の学習時間と学習法について書いていきます。 学習時間は一般的には1000時間程度と言われていますが、一発合格道場の体験記などを読んでみても本当に千差万別です。「資格試験への慣れ(勉強方法)」と、「診断士としての基本知識の有無」、そして「集中力」「時間の使い方などのセンス」が要因として関係してくると思います。私の場合は以下のようなものでした。 学習時間 1次学習時間 […]

  • 2018.01.01

【中小企業診断士】診断士試験の学習はこうやって進めた➁(学習スタイルとそのメリット・デメリット)

明けましておめでとうございます!年明け早々からこの記事を読んでくださっているみなさんにとって、良き1年となりますように。 前回投稿では、「学習開始時のバックグラウンド(知識・保有資格、得意科目・不得意科目)」について触れました。今回は、「学習スタイルとそのメリット・デメリット」として、私自身のいち経験を書いていきます。 学習スタイルとそのメリット・デメリット 私自身の学習期間は正味2年半ほどでした […]

  • 2017.12.31

【中小企業診断士】診断士試験の学習はこうやって進めた➀(学習開始時のバックグラウンド)

早いもので大晦日ですね。といってもこのブログの初投稿が12月30日なわけで、年末にいろいろやってます。この記事では、実際にどうやって中小企業診断士試験の学習をしたのか?について、複数回に分けて書いていきます。 前提として、私自身のバックグラウンドとして、①SIer勤務である、②法人営業経験者である、という属性を持つため、それによる偏りがあることはご承知ください。 学習開始時の知識・保有資格、得意科 […]